ノアという車種について徹底調査!

ノアはコンパクトで視界が良いために運転がしやすく、コスト面でも優れた車種です。便利な小さな工夫もされています。

ノアという車種について徹底調査!

ノアは運転しやすいミニバン車種です。

ミニバン人気が高まっていますが、コスト面とその大きさゆえの運転の難しさから購入を断念する方も多いことでしょう。

しかし、価格が割安で維持費が抑えられ、意外と運転がしやすいミニバンの車種があります。
それがトヨタのノアです。

ノアにはグレードが6種類ありますが、その中の3つは車幅が1695ミリと、実はコンパクトカーとほぼ同じサイズになっています。
したがって、狭い道にもスイスイと入っていけますし、駐車場に停めるのも苦労しません。視界も良く、障害物を見落としにくくもなっています。
さらには、ヒルスタートアシストコントロール機能が付いています。
これは坂道発進時に一瞬車体が下がるのを防ぐものです。
自動でブレーキが制御してくれます。
坂道で慌てる必要はありません。ミニバンながら、ノアの運転は難しくはありません。万が一のときには、運転席、助手席のエアバッグとサイドのカーテンエアバッグが作動します。
衝撃吸収の素材が使われたボディも中の人を守ってくれます。

そして車両価格ですが、最も安いグレードでは205万円と格安です。
最も高いものでは290万円ほど。5人乗り、7人乗り、8人乗り、2WDだけではなく4WDもあります。
価格帯、タイプが豊富ですので、使用目的に応じていろいろと選ぶことができます。
また室内には便利な小さな工夫があります。
グリップやフックの付いているところがあり、乗り降りや荷物を置きやすいようになっています。

オススメワード

Copyright (C)2017ノアという車種について徹底調査!.All rights reserved.